乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

MSCベリッシマ、サウサンプトンで命名式を開催
外国客船
2019/03/06
MSCクルーズは2日、メラビリア・クラス第2船「MSCベリッシマ」(16万7600トン)の命名式をサウサンプトンで開催した。式典には同社の親会社、MSCグループの首脳陣らが参列し、MSCグループの創設者で、同船のオーナーであるジャンルイジ・アポンテ会長とその一族らが参加した。

MSCクルーズは同日、英国で有名なミシュラン2つ星シェフのレイモンド・ブラン氏とのパートナーシップを発表した。今後、ブラン氏オリジナルのメニューを提供する。

式典では英国の司会者であるホリー・ウィロビー氏が進行を務め、テノール歌手のアンドレア・ボチェッリ氏とマッテオ・ボチェッリ氏が歌声を披露した。客船の就航イベントでは初のシルク・ドゥ・ソレイユによるパフォーマンスも行われた。命名は、2003年以来同社の全客船を命名している女優のソフィア・ローレン氏が務めた。

同船は命名式後、地中海をめぐる7泊クルーズに就航。2019、2020年冬季に中東をめぐり、その後日本を含むアジアに就航する予定。







ページTOPへ