乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

クァンタム、今秋からシンガポールに就航 記念レセプション開催
外国客船
2019/03/26
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は25日、「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)が2019年11月からシンガポールに就航することを記念して、同船船上で就航記念レセプションを開催した。同船は上海発着で大阪、神戸、横浜をめぐる7泊クルーズに就航中で、同日の横浜停泊中に開催したもの。これに合わせ、RCIの東南アジアヘッドセールスのジョッシュ・ウェン氏らが来日、横浜市の伊東慎介港湾局長が出席したほか、旅行会社、メディアなど関係者らが参加した。

ウェン氏は感謝の言葉を述べ、アジアに就航する客船の紹介を中心に最新情報のプレゼンテーションを行った。同社の販売総代理店であるミキ・ツーリストクルーズカンパニーの百武達也カンパニー長は、「今後、われわれが目指すのは船に乗ることが旅のデスティネーションになること。RCIの客船は、それを実践することができる客船だと自負している。アウトバウンドを伸ばしていくには、船の素材がレジャーの一つであることをしっかりと消費者に伝えていくことが大事だ」と語った。

レセプション中には、船尾の3デッキ吹き抜けのショーラウンジ「トゥーセブンティー・ディグリー」でショーを上演。その後、船内見学会を実施した。

左:東南アジアヘッドセールス、ジョッシュ・ウェン氏
中:18歳以上限定の「ソラリウム」
右:船上サーフィン施設「フローライダー」







ページTOPへ