乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ゲンティン、「エクスプローラー ドリーム」船体にマーメイド
外国客船
2019/03/28
ゲンティンクルーズラインは、4月に就航する「エクスプローラー ドリーム」(7万5338トン)の船体アートを発表した。中国人アーティストのクリ・ホアン氏により、同社の象徴であるマーメイドが描かれた。同じく船体にマーメイドが描かれている姉妹船の「ゲンティン ドリーム」「ワールドドリーム」と比べてより柔らかなタッチで印象派の技法が用いられ、冒険や発見の精神をより具現化するため、伝説の生き物・ユニコーンも描かれている。

同社のサッチャー・ブラウン社長は「才能あふれるクリ・ホアン氏に、『エクスプローラー ドリーム』の船体アートを描いてもらうことができ、大変光栄だ。ホアン氏の芸術性は航海をしながら新たな境地を求めて冒険の旅に出る伝説の生き物を創造力豊かに描写し、わが社のブランドの本質を具現化してくれているともいえるだろう」とコメントした。

クリ・ホアン氏は「この作品では、『エクスプローラー ドリーム』が冒険と発見に満ちあふれる船旅をお届けするということを表現するためにユニコーンというキャラクターを用いることで、新しい船ならではの力強さとパイオニア精神も描きたいと思っていた」と語った。

同船は長年スタークルーズで親しまれていた「スーパースター ヴァーゴ」を改装し、4月に同社へ移籍。4月12日から3泊〜6泊の上海発着クルーズを、4月10日からは4泊〜5泊の天津発着クルーズを実施し、那覇や博多、長崎や大阪など日本にも寄港する。10月27日からはシドニー発着、12月15日からはオークランド発着でニュージーランドやオーストラリアをめぐる7泊クルーズを実施する。







ページTOPへ