乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ノルウェージャンHD、マニラに乗組員研修施設を建設
外国客船
2019/04/02
ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス(NCLHD)はフィリピンのマニラ近郊に最先端の乗組員研修施設「ノルウェージャン・クルーズライン・センター・オブ・エクセレンス」の建設を計画している。すでに用地を取得済みで、2020年末完成予定。

同施設は床面積約1万9000平方メートル。グループ傘下3ブランドの新採用と現職の乗組員を年間8000人受け入れ、サービス部門を対象に研修を実施する。船上業務を疑似体験できるよう客室やギャレー(厨房)、カジノ、バーなどの施設があり、非常時を想定した訓練エリアもある。同社では、船上での訓練時間を削減し、サービルレベルのさらなる向上が期待できる、としている。同グループでは乗組員の65パーセントを東南アジア出身者が占めており、今後この割合はますます増えるとみられている。

画像は完成予想図







ページTOPへ