乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

カーニバル・マルディ・グラから新スイート・カテゴリー登場
外国客船
2019/04/11
カーニバル・クルーズ・ラインはスイート客室に新たなプレミアム・カテゴリー「カーニバル・エクセル」を設定した。2020年就航予定の新造船「カーニバル・マルディ・グラ」(写真、18万トン)から採用する。同船ではスイート180室中、4カテゴリー計32室がこれにあたる。同カテゴリーの乗客のみがトップデッキに登場する新たなコンセプトの屋外エリア「ロフト19」を利用できるなど、特典が付く。

現在、マイヤートゥルク(フィンランド)で建造中のカーニバル・マルディ・グラは北米初のLNG燃料対応客船。パブリックエリアは6つのテーマ別に分かれ、洋上初のローラーコースターも搭載する。ポートカナベラルを母港にカリブ海クルーズに通年就航する。2022年には同型第2船が引き渡し予定。

船名は1972年にカーニバルが創業した際に就航させた「TSSマルディ・グラ」(2万7000トン)にちなむ。カーニバルは大西洋横断航路に就航していた同船を購入して第1船として就航させ、「クルーズ」という新たなレジャーを開拓、成功させた。同社は2022年に創業50周年を迎える。







ページTOPへ