乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

JTB、神戸港でサン・プリンセス世界一周クルーズ出航式
港
2019/04/15
JTBは12日、神戸ポートターミナルでプリンセス・クルーズの「サン・プリンセス」(7万7,441総トン)の世界一周クルーズ出航セレモニーを行った。同クルーズはJTBのチャーターで、98日間、20カ国・31港を訪れる。神戸帰港は7月18日。セレモニーで、神戸市港湾局の辻英之局長は「神戸港には昨年、クルーズ客船が141隻入港して過去最高だ。今回の世界一周クルーズは、平成から令和にかけてのメモリアルクルーズだ。また神戸に帰港しお会いできることを期待する」とあいさつ。カーニバル・ジャパン(プリンセス・クルーズ・ジャパンオフィス)の堀川悟社長は「2013年から日本クルーズを行い7年目となった。世界一周クルーズで寄港地観光を楽しみ満喫してほしい」と述べた。JTBの光山清秀常務取締役は「クルーズを楽しむみなさんにとって、素晴らしい景色と出会いが待っている。船内ではJTBならではエンターテインメントを用意している。1日1日が豊かで素晴らしい日となること、多くの思い出を持ち帰ってきてほしい」と話した。出航式では記念品や花束の贈呈が行なわれた。神戸市消防音楽隊が歓送演奏を行い、多くの人たちに見送られ、放水艇のカラー放水を受けて日本を離れた。

写真左=関係者による記念撮影
写真中央=出航を見送る人たち
写真右=カラー放水のようす。右はサン・プリンセスを見送る遊覧船ロイヤル・プリンセス







ページTOPへ