乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

下関港と那覇港へ、クルーズ拠点港の指定書交付
港
2019/04/22
国土交通省は4月22日、港湾法の規定に基づき、平成31年4月22日、下関港および那覇港を国際旅客船拠点形成港湾に指定し、石井啓一国土交通大臣から両港の港湾管理者に指定書を交付した。3月4日に既報のとおり、下関港は下関市とMSCクルーズが連携し、那覇港は那覇港管理組合とMSCクルーズおよびロイヤル・カリビアン・クルーズ(RCCL)が連携する。

交付式では、石井国土交通大臣が前田晋太郎下関市長と那覇港管理組合の田原武文常勤副管理者に指定書を交付。続く懇談の場では、前田下関市長が「身がひきしまる思い。MSCクルーズとも連携をとり、観光メニューを充実させるなどしたい」と抱負を語った。那覇港管理組合の田原常勤副管理者は、「那覇港は南の玄関口として、数多くの客船が入港している。今後は質の向上にも努めたい」と述べた。

写真左は交付式の様子。写真右は左から那覇港管理組合の田原武文常勤副管理者、石井国土交通大臣、前田晋太郎下関市長、下司弘之港湾局長







ページTOPへ