乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • クルーズ最新号のご案内
HOME > クルーズをもっと楽しむプチ技! > 環境にもやさしい保温保冷ボトルを持参しよう
CRUISE最新号

クルーズをもっと楽しむプチ技

知っていると、クルーズがもっと楽しくなる方法や ちょっと得するアイデアをアトランダムに紹介します。 この「プチ技」でクルーズはもっと有意義になるかもしれません!

#49
環境にもやさしい
保温保冷ボトルを持参しよう

クルーズ人気や客船の大型化で、世界の客船の数やクルーズ人口は増加中です。そんななか、各船会社が取り組み始めているのは、廃棄物などに対する取り組み。ペットボトルやストローなどのプラスチックごみを減らすために、船上では紙などのリサイクルできる素材のものに変えるなどの努力をしています。

寄港地などでの外出用に繰り返し使用できる携帯用ボトルを提供する船会社などもありますが、おすすめは軽量の保温保冷ボトルの持参です。船側が中に入れる水を提供してくれることも増えました。朝食の時なら氷入りの冷水をボトルに入れてもらえることもあり、暑い寄港地観光中も冷たい水が飲めます。抹茶パウダーや水出し用の麦茶パックなども持参すれば、お茶も楽しめます。

海という自然の中を旅をするクルーズ。ボトルを持参すれば、乗客としても環境に配慮でき、かつ寄港地でも水分補給できるので一石二鳥です。



#49 環境にもやさしい保温保冷ボトルを持参しよう

(文=クルーズ・ジャーナリスト藤原暢子)


ページTOPへ