乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • クルーズ最新号のご案内
HOME > クルーズをもっと楽しむプチ技! > 寄港地&屋外デッキでの体調管理に必要なものは
CRUISE最新号

クルーズをもっと楽しむプチ技

知っていると、クルーズがもっと楽しくなる方法や ちょっと得するアイデアをアトランダムに紹介します。 この「プチ技」でクルーズはもっと有意義になるかもしれません!

#50
寄港地&屋外デッキでの
体調管理に必要なものは

地球の温暖化を防ぐために個人として努力をすると同時に、そんな環境下だからこそ気を付けたいこともあります。それは寄港地やデッキでの過ごし方。特に夏は異常気象になると、体験したことがないような炎天下のなか、観光地をめぐる可能性もあります。

強い紫外線で日焼けすると、赤くなり痛みが出て、火傷状態になることも。欧米人の多くはデッキで日光浴を楽しんでいますが、陸でも船上でも日差しが強い時は日焼け止めを忘れないようにしましょう。皮膚だけでなく、目の保護も大切です。紫外線は白内障など目の障害を引き起こしかねません。紫外線をカットするサングラスや帽子などでの保護が大切です。クルーズをきっかけにおしゃれなサングラスを手に入れてみては。

もちろんまめな水分補給もお忘れなく。寄港地ツアーで長時間バスに乗るからお手洗いが……など心配は置いておき、脱水症状を防ぐために、水の持参は必須です。



#50 寄港地&屋外デッキでの体調管理に必要なものは

(文=クルーズ・ジャーナリスト藤原暢子 イラスト=小田切ヒサヒト)


ページTOPへ