乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > 特集INDEX > 特集「ニューノーマルなクルーズ新時代へ」 第4回 JTB クルーズ部の齋藤和宏氏に聞く クルーズ販売の現在、未来
CRUISE最新号
特集 ニューノーマルな クルーズ新時代へ
JTB クルーズ部の齋藤和宏氏に聞くクルーズ販売の現在、未来
JTBクルーズ部
齋藤和宏販売促進担当部長

日本のクルーズの販売において、大きな存在感を持つ旅行会社、JTBクルーズ。先だっては2021年1月28日からは3泊で「にっぽん丸」のチャータークルーズ(https://www.jtb.co.jp/cruise/jtbcharter/)を実施することを明らかにした。加えて「いい船旅、プロジェクト」を始動、3月27・28日には東京国際クルーズターミナルでクルーズフェア(https://www.jtb.co.jp/cruise/iifunatabi/)も実施する。
クルーズの再興に向けて尽力するJTBクルーズ部の齋藤和宏販売促進担当部長に、現状と同社が見つめる未来について聞いた。

――クルーズの販売状況について教えてください。

JTBクルーズ部 齋藤和宏販売促進担当部長(以下略) 現状は「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」「ぱしふぃっく びいなす」の日本船三船が運航を再開しています。各船のテストクルーズに乗船しましたが、三船共にPCR検査や船内のコロナ対策に万全を期して臨んでいます。 その意味では、陸上の通常の生活より、安全かつ安心な空間だと痛感しました。

先日少人数の10名限定でクルーズ説明会の告知をしたところ、すぐに満席になり、当初は午前の1回設定でしたが、急遽午後の回も設定しました。参加いただいたのはリピーターの方です。WEBでの一方通行になりがちなオンライン説明会とは違い、こうしたリアルでの説明会は販売面でもやはり成果が出ます。ご参加の半数のお客様にお申込みをいただき、皆様が一日も早く「船旅の生活」を謳歌したいと願っていることを痛感しました。

ただ説明会やお問合せを受ける中で残念なのが、日本船のクルーズがGo Toトラベルキャンペーンの対象であると認知されていないことです。Go Toトラベルキャンペーンに関する問い合わせも多く、ご説明するとお申し込みいただけるというケースもあります。
(※観光庁のGoToトラベルキャンペーンの規定に基づき適用期間は変更になります)

JTBクルーズのサイトには、Go Toトラベルキャンペーンの特集サイトもある
「新たなクルーズの日の出」を目指して

外国船に関しては、プリンセス・クルーズが2021年の7月のクルーズを再開します。
勿論、安心、安全なクルーズ運航の為に今後越えなければいけないハードルは待ち構えています。それらを関係する諸機関が連携して「新たなクルーズの日の出」を迎えたい所存です。
また、当初は2020年プリンセス・クルーズの運航停止によって参加できなくなり、フューチャークルーズクーポンを持っている方々からの予約が大半になるかと予想していました。ところが実際には、3割近くがプリンセス・クルーズに初めて乗船されるという方でした。加えて特筆すべきはそのうち7割がバルコニー以上の客室を予約されている事です。これは報道の影響もあるのかもしれません。

2021年のプリンセス・クルーズでは新たなパッケージ「プリンセス・プラス」を設定しています。これはクルーズ代金にアルコールを含むドリンクパッケージと無制限の高速Wi-Fi、チップの料金が含まれるものです。しかも2021年の1月30日までに申し込めばこのパッケージが無料になるという特典があります。

外国船の日本発着クルーズに関しては春のコスタクルーズから運航再開することが予定されています。他にもMSCクルーズやロイヤル・カリビアン・インターナショナルなど、 そして秋にはノルウェージャンクルーズラインといった新たな客船が日本発着の航海を予定しており、多くのお客様が楽しみにされています。

現在、ほとんどの旅行会社で海外旅行が販売されていない中で、数少ない海外旅行商品のひとつが外国船のクルーズです。クルーズは先行販売が特徴の為、既に再来年2022年のクルーズへの申し込みも頂いています。1年以上先のクルーズですが、お客様は申し込むことで生活に彩りができると言われます。こうしたお客さまには、先行でご案内していくようにしています。

JTBクルーズでは「コスタ セレーナ」(左上)「MSCベリッシマ」(右上)
「ダイヤモンド・プリンセス」(左下)「ノルウェージャン サン」(右下)などのクルーズを販売

――運航再開後の課題と感じていることを教えてください。

日本船に乗船させていただきましたが、冒頭にも触れた通り感染症対策が徹底していて、安心・安全が一番だという意思を感じました。その中でいかにクルーズの楽しさを伝える演出・仕掛けができるかというのは、今後業界を挙げて考えていかなければいかない課題だと考えています。

飛鳥Ⅱの船内では感染症対策として船内ソファは使えない席が示され、消毒液も随所に設置されている
(撮影:斎藤美春)
ニューノーマルのクルーズとチャーターの行方

――運航再開後のクルーズのツアーや今後のグループ旅行のあり方をどうお考えでしょうか。

以前は寄港地観光のバスも定員40人いっぱい乗せていましたが、今後は人数のコントロールや席の座り方に工夫が必要だと思います。こうした陸上観光の部分は、弊社の国内ツアーのノウハウを取り入れていきたいと思っています。

またこれまでは、例えば夏のクルーズでは船上デッキでのバーベキューなどを実施してきましたが、こうした乗客参加型のイベントも今後は工夫が必要ですね。

フライ&クルーズのグループ旅行に関しては、今後は少人数で実施していく傾向になると思います。これはクルーズに限ったことではないと思いますが、パッケージツアーのスタイルが変わっていくと考えています。大人数のグループに添乗員が一人付いて……というスタイルから、個人旅行に近いパッケージツアーが主流となると考えています。

――御社はこれまで多数のチャータークルーズも実施してきましたが、今後は。

2021年度もチャータークルーズを実施していきます。現在も1月28日発のにっぽん丸チャーターによる「碧彩季航 伊勢と瀬戸内クルーズ4日間」を販売しております。今後も夏から秋にかけてチャータークルーズを計画しています。

同社がチャータークルーズを行う「にっぽん丸」ではメインダイニング「瑞穂」も座れる席を制限している。
毎日の検温も(撮影:田村浩章)
持続可能なビジネスに向けて

――御社としてのクルーズに対する将来的なビジョンはいかがでしょうか。

現在JTBクルーズ部ではリブランディングプロジェクトを実施しています。そのプロジェクトはSDGsなしに語れないと思っています。安心・安全でクリーンで持続可能なビジネス、その場限りではなく、継続していける事業が大事だと思っています。

例えばパンフレットはデジタルを取り入れていこうと思っています。一方でお客さまに寄り添った対応も行っていきます。弊社ではオンラインチャットで画面越しに相談をできるサービスもありますし、全国約460のJTB店舗で直接相談いただくことも可能です。クルーズコンサルタントの資格保有者のうち約半数がJTBスタッフですし、クルーズマスターも20名以上在籍しています。デジタルの便利さを取り入れながら、人の温かさも忘れないでいきたいと思っています。

さらに大きな視点で見ると、クルーズはレジャーだけなのかという原点に立ち戻っています。クルーズは本来、さまざま国の人たちが参加し、国際交流ができる場でもあります。船上にはさまざまな職業の人がいますので、職業体験の場にもなります。これまで星空教室なども実施しており、教育の場としてもふさわしいと考えています。

またプリンセス・クルーズが提案するパッケージ・プラン「プリンセス・プラス」では、高速Wi-Fiが24時間無料でつきますので、船上はワーケーションの場ともなります。実際、弊社が2019年に実施した「サン・プリンセス」の世界一周クルーズには、仕事をしながら100日間乗船しているお客さまもいらっしゃいました。彼らはトレーダーとして株を動かしていたり、ブロガーとして発信されていたりする。そういう姿を目の当たりにしていると、クルーズではオフィスが勝手に移動してくれるという新しい提案をしてもいいと感じました。

――最後に、これを読んでいるクルーズファンにメッセージを。

これを読んでくださっている方はきっと、クルーズの良さはご存じだと思います。大変な状況ですが、そんな中でもクルーズの火を消さないでほしいと思っています。だから皆さんが過去のクルーズの楽しかった写真や思い出をぜひSNSやブログでアップしていただきたいと思っています。お客さまのメッセージはわれわれスタッフの勇気になります。よろしければFacebookも「JTBクルーズ」をぜひフォローください。

今すぐとは言いません。ご自身の都合が合うタイミングで、また「船旅」を楽しんでいただきたいと思っています。世界の7割は海です。出かけませんか?船旅へ。

■JTBチャータークルーズ
「碧彩季航(あおいろきこう)
ウィークエンド伊勢と瀬戸内海クルーズ
日程:1月28日(木)~31日(日)
航程:横浜~鳥羽~(瀬戸内海周遊)~横浜
クルーズ代金:13万7000円(※)~69万7000円
(※GoToトラベル割引適応後の料金)
https://www.jtb.co.jp/cruise/jtbcharter/
■いい船旅プロジェクト
JTBクルーズが提案する新プロジェクト。第一弾として動画を公開中。タレント北斗晶氏のコメントやバイオリニスト相知明日香氏によるJTBクルーズテーマ曲制作プロジェクトの様子も公開。
https://www.jtb.co.jp/cruise/iifunatabi/
■いい船旅クルーズフェア(入場無料)
日程:2021年3月27日(土)・28日(日)
開催場所:東京国際クルーズターミナル

 

 

(聞き手&文=吉田絵里)
2020年11月10日実施

ページTOPへ